« 防府北基地航空祭2018に行ってきた | Main | 書評<アメリカ超能力研究の真実――国家機密プログラムの全貌> »

護衛艦<ひゅうが>一般公開に行ってきた

6月2日に門司港にて実施された海自護衛艦<ひゅうが>一般公開に行ってきました。
<ひゅうが>は海自のヘリコプター空母で、海自護衛艦としては<いずも>級に次ぐ大きさの護衛艦。最大で各種ヘリを10機搭載して、対潜戦闘などの任務の中核艦となります。


Dsc_4433
当日はかなりの人出を予想して、あさイチで出かけたのですが、まったくもって待ち時間なし。艦が停泊している桟橋では釣り人がいたりして、大阪や横須賀との違いを感じましたね(笑)。
ヘリ用のエレベーターで甲板に移動し、しばし見学。

Dsc_4540


Dsc_4554


Dsc_4578

門司港には一部で話題のロシアの大富豪が所有するヨットも停泊しており、貿易港とはいえのどかな門司港で異彩を放っていましたね。また、海自の航空学生が乗艦して研修中で、一緒に講義を聞いたりしてました(笑)。
翌日には陸自のチヌークや消防庁のドーファンが着艦したりして防災訓練を実施したとのこと。F-35Bの搭載が議論されている昨今ですが、こうした実績を着実に積み重ねていますね。


Dsc_4594


|

« 防府北基地航空祭2018に行ってきた | Main | 書評<アメリカ超能力研究の真実――国家機密プログラムの全貌> »

自衛隊イベント」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3634/66815878

Listed below are links to weblogs that reference 護衛艦<ひゅうが>一般公開に行ってきた:

« 防府北基地航空祭2018に行ってきた | Main | 書評<アメリカ超能力研究の真実――国家機密プログラムの全貌> »