« Mig-25RBT Completed | Main | 書評<大英自然史博物館 珍鳥標本盗難事件: なぜ美しい羽は狙われたのか> »

2019.11.17

海自補給艦<ましゅう>一般公開に行ってきた

北九州港開港130周年記念行事の1つして実施された海自補給艦<ましゅう>の一般公開に行ってきた。

Dsc_7421

<ましゅう>は海自所属の艦船で最大規模となる補給艦。貨物や燃料・水の搭載量は最大化したい。しかし、護衛艦隊についていく速力は確保したいとの要求から、大きなシアがついた、特徴的な外観を持ちます。艦内は効率を高めるための倉庫、広い医療施設など、興味深い装備が施されています。

Dsc_7447

Dsc_7438

Dsc_6803

Dsc_7360

Dsc_6833

Dsc_6791

Dsc_6787

Dsc_7326

装備品も補給艦には必須のプローブ&プローブキャッチャーはじめ、工夫を凝らした展示で、興味深いものばかりでした。

隊員の皆さん、お疲れ様でした。

« Mig-25RBT Completed | Main | 書評<大英自然史博物館 珍鳥標本盗難事件: なぜ美しい羽は狙われたのか> »

自衛隊イベント」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« Mig-25RBT Completed | Main | 書評<大英自然史博物館 珍鳥標本盗難事件: なぜ美しい羽は狙われたのか> »

My Photo
January 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter


無料ブログはココログ