« 書評<壊れた世界の者たちよ> | Main | 書評<熱血! “タイガー"のファントム物語> »

2020.08.13

Su-30SM Completed

ズベズタ1/72スホーイSu-30SMフランカーC、完成しました。

Dsc_7834

Su-27/30フランカーシリーズはいわずと知れたロシアの誇るエアスぺリアリティ/マルチロールファイター。基本設計自体は70年代までさかのぼる第四世代戦闘機ですが、FCSなど機体全般をアップデートし、ロシアはじめ世界中で様々な国の空軍で実戦任務に就いています。

Dsc_7832

なかでもSu-30SMはカナード翼と推力偏向ノズルを装備し、プガチェフコブラをはじめとしたスーパーな機動力を持つ機体です。さらにFCSは地対空モードを強化し、それを操作するWSOを搭乗させるため複座型としています。ステルス性を除けば、世界最高水準のマルチロールファイターといえるでしょう。

Dsc_7817

キットは2019年発売の新キット。人気のあるフランカーシリーズは様々なタイプを様々なメーカーがキット化していますが、複座型カナードで実戦配備に就いている機体はなぜかキットに恵まれず、待望の商品化となります。繊細なスジボリ、前縁・後縁フラップのダウン状態の再現、様々なウェポンも付属など、ユーザーの期待に応える出来。とはいえ、これは個人的な感想ですが”組み易い”とはいえないキットでした。前後・フレームに分割されたキャノピーパーツや、やや大味なところもあるパーツなどズベズタ特有のパーツ処理に手間取りました。

Dsc_7812-2

塗装はブルーの三色迷彩の”赤の03”を採用。淡いブルーは悩んだすえ、クレオスC117RLMブルーをチョイス、ライトグレーとスカイブルーはモデルカステンのフランカーカラーⅡからチョイスしています。それぞれ彩度を落とすため、ホワイトを混色していますが、それでも実機写真と比べると派手になってしまいました。難しいですねえ、ロシアの迷彩。

Dsc_7800

キット付属のデカールは非常に薄く、取り扱いに注意が必要です。強力なデカールフィッターは使わない方がいいかも。ただし薄いので、よっぽどのつや消し塗面のままでなければ、シルバリングしないと思います。

というわけで、少し荒いモデリングになってしまいました。柔らかいプラのキット、ちょっと苦手なんですよねえ。これはリベンジします。
Dsc_7798

« 書評<壊れた世界の者たちよ> | Main | 書評<熱血! “タイガー"のファントム物語> »

プラモデル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 書評<壊れた世界の者たちよ> | Main | 書評<熱血! “タイガー"のファントム物語> »

My Photo
November 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter


無料ブログはココログ