« 書評<プロジェクト・ヘイル・メアリー> | Main | 書評<ULTRAS ウルトラス 世界最凶のゴール裏ジャーニー> »

2022.01.05

書評<転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁>

ファルクラム王国の中流貴族キルステン家の令嬢に転生したカレン。前世日本人女性で30代で死亡したという記憶がある以外、とくにチート能力などもない、いわゆるモブ転生。転機は16歳で訪れた。14歳のときに訳あって平民となり、学校にも通っていたカレンのもとに、貴族としての縁談が舞い込んだのだ。婿の候補は2人。王家に連なるイケメン皇子と、辺境のおじいちゃん伯爵。はたしてカレンの選択は?転生者の数奇な運命が転がり始める。

電子書籍の読み放題でいくつかの「悪役令嬢転生モノ」を読んだが、本作は早川書房からの書籍化だけあって、珠玉の出来である。前記したように、主人公はいわゆるチート能力を持たない。これは男性向けの「なろう系」との顕著な違いで、”知識も分別もついたアラサー女性”のまま美少女に転生する著作は他にも多い。中世貴族の女性と比較して、”大人としての分別”こそが現代に生きる女性の最大のアドバンテージということだろう。魔法ではなく、知的好奇心、人としての奔放さ、行動力を武器に、魑魅魍魎が跋扈する貴族社会に立ち向かう。まさに数奇な人生物語である。ライトノベルを食わず嫌いの方にもお薦め。

初版2021/01    早川書房/kindle版

« 書評<プロジェクト・ヘイル・メアリー> | Main | 書評<ULTRAS ウルトラス 世界最凶のゴール裏ジャーニー> »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 書評<プロジェクト・ヘイル・メアリー> | Main | 書評<ULTRAS ウルトラス 世界最凶のゴール裏ジャーニー> »

My Photo
April 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter


無料ブログはココログ