2019.11.17

海自補給艦<ましゅう>一般公開に行ってきた

北九州港開港130周年記念行事の1つして実施された海自補給艦<ましゅう>の一般公開に行ってきた。

Dsc_7421

<ましゅう>は海自所属の艦船で最大規模となる補給艦。貨物や燃料・水の搭載量は最大化したい。しかし、護衛艦隊についていく速力は確保したいとの要求から、大きなシアがついた、特徴的な外観を持ちます。艦内は効率を高めるための倉庫、広い医療施設など、興味深い装備が施されています。

Dsc_7447

Dsc_7438

Dsc_6803

Dsc_7360

Dsc_6833

Dsc_6791

Dsc_6787

Dsc_7326

装備品も補給艦には必須のプローブ&プローブキャッチャーはじめ、工夫を凝らした展示で、興味深いものばかりでした。

隊員の皆さん、お疲れ様でした。

2019.10.19

芦屋基地航空祭2019に行ってきた

台風19号の被害とラグビーワールドカップで世の中のふり幅が大きい中、10月13日に無事開催された令和元年度空自芦屋基地航空祭に行ってきました。

アーカイブ用に、写真と感想をまとめておきます。

Dsc_5461

Dsc_5448

Dsc_6742

Dsc_6525

Dsc_6186

Dsc_5744

Dsc_6003

Dsc_5921

当日はモロに逆光で、台風が通過した直後で風が強く、雲も多め。なので写真は暗めなので、大幅に修正。去年もほぼ同じ日程のはずなんですが、そんなに逆光に苦しんだ覚えないんですよね。こちらの立ち位置の問題かなあ。

それはともかく、台風被災地近傍の百里基地からのRF-4E含めて、多数のゲスト機が飛来。特にRF-4Eは同日に3ミッションを別の機体でこなしていて、老兵は死んでいないと感じさせてくれました。T-4もフリート全体のエンジントラブルでデモフライトすら心配してたのですが、頼もしいところを見せてくれました。ただし、パイロット養成にたいへん影響があるようなので、早く通常のペースに戻ってほしいものです。

2019.05.06

岩国基地フレンドシップデー2019に行ってきた

岩国基地フレンドシップデー2019に行ってきた。

Dsc_1465_1

3年連続の参加になりますが2018年の地獄の入場待機列に懲りて、2019年は徳島駅に前泊して始発で出かけることを選択。南岩国駅7:04着、入場ゲート8:45通過と、なんとか飛行展示開始の10:00に間に合いました。広い駐機場地区で地上展示機をサッと見て、エプロン地区に移動。

Dsc_4983

 

Dsc_5034

Dsc_4998

Dsc_5009

飛行展示はまず、海自のUS-2とU-36がパス。

Dsc_1493

そんでもって、各地の航空祭でお馴染み、三沢のPACAFデモチームのF-16C。

Dsc_2259

 Dsc_3859

Dsc_2065

Dsc_3897

Dsc_3657

相変わらずの切れ味。午後からの2回目の展示飛行では、確かに耳にソニックブームを感じて、観客ザワザワ。計器上はM0.94だったそうだけど、このエアインティークのペーパー見れば、ド迫力だったことだけは確かなこと。

ウイスキーパパさんとスポンサーであるアストンマーチンとの競争なんかのデモをはさんで、今度はF-18Fのデモ。

Dsc_2829

Dsc_2625

Dsc_2615

Dsc_2466

Dsc_2499 

Dsc_2898

F404がほぼターボジェットエンジンだけあって、その双発エンジンの音はこの日一番のやかましさ(笑)。でも、艦載機の特性を生かした低速のダーティーロールや着艦デモなど、魅せてくれました。

お次は最新鋭機、F-35Bライトニングのデモ飛行。

Dsc_3058

Dsc_3176

Dsc_3344

Dsc_3477

Dsc_3428

背中をわざわざ見せてくれたり、ウェポンベイオープンで航過飛行してくれたり、サービス満点。独特のステルス塗装も、激しい訓練によりやや傷んでいたのが印象的。STOLや空中停止もノズルがグリグリ動いたり、いやはや未来の航空機ですね。

さらに海兵隊の主役ともいえるMV-22オスプレイ。

Dsc_2354

Dsc_2423

Dsc_4333

なんとかプロップローターを回転させようとSS落としてシャッター切ってたんだけど、さすがにブレブレ。それだけ大きなペラを低回転で回してるんですよね。

お次はこちらも今回の目玉、C-17グローブマスターⅢのデモ。

Dsc_4395

Dsc_4411

Dsc_4472

Dsc_4612

Dsc_4574

ハワイはホノルルからのゲスト。これに乗ってハワイまで行きたい。デモフライトはわりとフツーだったんだけど、着陸距離にはビビった。てゆうか、こんだけデカい輸送機が視界内でぐるっと旋回してくるとか、小回り効くのよね。シュゴい。

C-17のデモが終了したところで撤収。ほぼエプロンにいたので、ご自慢の本場アメリカのピザやどデカいチキンなど食う暇なし。来年はもっとそのへんもエンジョイしたいですねえ。

帰りはエプロンからゲートまで30分ほど歩いて、国道まで出てタクシー捕まえて南岩国駅へ。このタクシーが大きかった。基地から駅までの4~5㎞の徒歩が体力奪うのよね。おかげで福岡に帰り着いてカメラ片づけて洗濯する元気が残ってた。

ブルーインパルスの演技を期待された方は残念でしたが、おかげで人出は予想より少なかったとはタクシーの老運転手の分析。個人的には、C-17を見れたのでそれで良し。満足としかいうことがないフレンドシップデーでした。

 

個人的メモ

往路 徳山5:48⇒南岩国7:04⇒ウエストゲート8:45

復路 南岩国15:48⇒17:15徳山17:31⇒18:43博多

2019.04.27

護衛艦<こんごう>一般公開に行ってきた

下関港に寄港した護衛艦<こんごう>一般公開に行ってきた。<こんごう>は海自が導入を続けているイージス艦の一番艦で、BMD対処のために近代化改修されています。外見で目立つのは、ファランクスがブロック1Bに換装されていることですかね。

下関港での一般公開のいいところは、すぐそばの観覧車に乗って、いつもとは違う角度で護衛艦を見ることができること。おじさんの一人観覧車は照れますが、マニア心が勝りました(笑)。

 

近代化改修が済 んでいるとはいえ、艦齢もそれなりになるので、少々お疲れに見えるところもしょうがないかな。渡船に乗船したり、痛車見学したり、連休初日をエンジョイできました。

 

2018.11.30

築城基地航空祭2018に行ってきた<地上展示編>

築城基地航空祭2018、地上展示で撮った写真をうp。
Dsc_0019


Dsc_0029


Dsc_0007


Dsc_0089_2


Dsc_0068


Dsc_0078
絵になるF-15とF-4とPさん、会場を騒然とさせた消火デモと、地上展示も見どころ満載でした。来年も楽しいショーを期待しております。


2018.11.29

築城基地航空祭2018に行ってきた<飛行展示編>

2018年11月25日、築城基地航空祭に行ってきました。雲量は多めですが、基本的に快晴。F-2の射爆デモ、PACAFデモチームのF-16機動飛行デモ、新田原基地からのリモートによるF-15Jの機動飛行デモを中心に写真をうp。
Dsc_2365_2


Dsc_1597_2


Dsc_2496_2


Dsc_2444_2


Dsc_0197_2

何度かあったF-2の機動飛行、F-2の推力重量比を生かし、なおかつエプロンの観客に”魅せる”ことを意識した素晴らしいデモで、こちらのカメラの腕が上がったと思わせるほどの突っ込みと低さ。少し前に発生した編隊内での接触事故のことなど忘れさせてくれる機動飛行でした。

PACAFのF-16デモチームもお見事。

Dsc_0227_2


Dsc_0834_2


Dsc_0587_2

予行の時から話題だった離陸直後にパワーでひねるスニークパスは最高。これでもFAAの飛行デモのルールに準拠しているそうで。

新田原基地からリモートのF-15Jのデモはヴァイパー・チームに比べるとおとなしめ。アウェイだからしょうがないですね。空自へのF-35Aの配備以降、「F-15は少しF-4より運動神経がいいだけ」とか極端な意見もネットで散見されるので、ここはホームでのデモを期待。
Dsc_1344_2


Dsc_1298_2


Dsc_1055_2

その他、ウイスキーパパさんのデモなど、非常に満足のいく航空祭の飛行デモでした。8SQの配備以降、築城基地航空祭は非常に楽しいショーになりましたね。
ブルーインパルスが来なかった分、観客は例年より少なく、帰りもスイスイでしたが、マニア大満足のショーでした。


2018.10.21

陸自玖珠駐屯地記念行事2018に行ってきた。

爽やかな天気の週末、第4師団の戦車部隊の根拠地である玖珠駐屯地記念行事2018に行ってきました。
Dsc_9108
大分県の山間部の気候を考慮せず上着なしでいたワタクシ、背筋をゾクゾクさせながら観閲行進を待っていたのですが、ポジション取りが悪く、写真もあんましいいの撮れず。こういう日もある。
Dsc_9222

Dsc_9095


Dsc_9147


Dsc_9241


Dsc_9297
観閲行進、バイクドリルの後、注目新装備の16式戦闘機動車はデモランを実施。生産ペースが割と早く、すでに全国に配置されているので、あんまり新鮮味を感じなかったりする。富士学校で10式戦車初めてのデモランのときは感動したものだが。
続けて訓練展示。
Dsc_9487


Dsc_9535


Dsc_9585
74式戦車に仮想敵役の偽装を施していたのは良かった。ただ、訓練展示時のライフル含めた普通科用の装備と新型車両を見てると、心中複雑よね。陸軍の中心である歩兵装備は「テロとの戦い」やってる国とは二世代は差があるのよね。装備の調達がそれでいいのかと考えてしまう。海と空と違って、想定する戦闘がフラフラしてるからなあ。幹部の皆様に今一度、調達する兵器を検討し直して欲しいものです。


2018.10.14

芦屋基地航空祭2018に行ってきた

空自教育部隊の根拠地の1つ、芦屋基地航空祭に行ってきました。記録用に写真をランダムにうp。

018d585a1098d6606f20a18f25a8146f7c2


01da79a83a1f189fce90ecf48cbb7fbf03b


Dsc_7707

Dsc_8459_01


Dsc_8630_01

Dsc_8810_01


Dsc_8821_01


Dsc_8957_01


Dsc_8885_01


2018.06.11

護衛艦<ひゅうが>一般公開に行ってきた

6月2日に門司港にて実施された海自護衛艦<ひゅうが>一般公開に行ってきました。
<ひゅうが>は海自のヘリコプター空母で、海自護衛艦としては<いずも>級に次ぐ大きさの護衛艦。最大で各種ヘリを10機搭載して、対潜戦闘などの任務の中核艦となります。


Dsc_4433
当日はかなりの人出を予想して、あさイチで出かけたのですが、まったくもって待ち時間なし。艦が停泊している桟橋では釣り人がいたりして、大阪や横須賀との違いを感じましたね(笑)。
ヘリ用のエレベーターで甲板に移動し、しばし見学。

Dsc_4540


Dsc_4554


Dsc_4578

門司港には一部で話題のロシアの大富豪が所有するヨットも停泊しており、貿易港とはいえのどかな門司港で異彩を放っていましたね。また、海自の航空学生が乗艦して研修中で、一緒に講義を聞いたりしてました(笑)。
翌日には陸自のチヌークや消防庁のドーファンが着艦したりして防災訓練を実施したとのこと。F-35Bの搭載が議論されている昨今ですが、こうした実績を着実に積み重ねていますね。


Dsc_4594


2018.06.10

防府北基地航空祭2018に行ってきた

6月3日に開催された、防府北基地航空祭2018の様子を記録用としてうpしておきます。
教育隊の基地で、配備機はT-7初等練習機になるため、ジェット機の展示飛行はリモートで実施。
Dsc_5433


Dsc_5721


Dsc_6477


Dsc_6684
山がせまっているせいもあって、低く、近い飛行展示は見ごたえ抜群。築城からリモートのF-2などは、確実に岩国FSDよりサービスアップ(笑)。
旅行で札幌から遠征していたYDCCのべすぱさんやメンバーさんとお昼に挨拶。お昼からはブルーインパルス。

Dsc_6964


Dsc_7139


Dsc_7189


Dsc_7021
残念ながらすっきりとした青空とはいえませんでしたが、個人的には久々のブルーだったので、大満足でした。
帰りは渋滞に閉口しましたが、比較的人も少なく、のんびりとした航空祭を楽しみました。

個人的メモ
往路 笹原07:28⇒博多7:50⇒新山口8;54⇒9:14防府(連絡バス)
復路 (連絡バス)防府17;15⇒新山口17;54⇒博多18:47⇒18:54笹原


より以前の記事一覧

My Photo
December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter


無料ブログはココログ