陸自玖珠駐屯地記念行事2018に行ってきた。

爽やかな天気の週末、第4師団の戦車部隊の根拠地である玖珠駐屯地記念行事2018に行ってきました。
Dsc_9108
大分県の山間部の気候を考慮せず上着なしでいたワタクシ、背筋をゾクゾクさせながら観閲行進を待っていたのですが、ポジション取りが悪く、写真もあんましいいの撮れず。こういう日もある。
Dsc_9222

Dsc_9095


Dsc_9147


Dsc_9241


Dsc_9297
観閲行進、バイクドリルの後、注目新装備の16式戦闘機動車はデモランを実施。生産ペースが割と早く、すでに全国に配置されているので、あんまり新鮮味を感じなかったりする。富士学校で10式戦車初めてのデモランのときは感動したものだが。
続けて訓練展示。
Dsc_9487


Dsc_9535


Dsc_9585
74式戦車に仮想敵役の偽装を施していたのは良かった。ただ、訓練展示時のライフル含めた普通科用の装備と新型車両を見てると、心中複雑よね。陸軍の中心である歩兵装備は「テロとの戦い」やってる国とは二世代は差があるのよね。装備の調達がそれでいいのかと考えてしまう。海と空と違って、想定する戦闘がフラフラしてるからなあ。幹部の皆様に今一度、調達する兵器を検討し直して欲しいものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

芦屋基地航空祭2018に行ってきた

空自教育部隊の根拠地の1つ、芦屋基地航空祭に行ってきました。記録用に写真をランダムにうp。

018d585a1098d6606f20a18f25a8146f7c2


01da79a83a1f189fce90ecf48cbb7fbf03b


Dsc_7707

Dsc_8459_01


Dsc_8630_01

Dsc_8810_01


Dsc_8821_01


Dsc_8957_01


Dsc_8885_01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

護衛艦<ひゅうが>一般公開に行ってきた

6月2日に門司港にて実施された海自護衛艦<ひゅうが>一般公開に行ってきました。
<ひゅうが>は海自のヘリコプター空母で、海自護衛艦としては<いずも>級に次ぐ大きさの護衛艦。最大で各種ヘリを10機搭載して、対潜戦闘などの任務の中核艦となります。


Dsc_4433
当日はかなりの人出を予想して、あさイチで出かけたのですが、まったくもって待ち時間なし。艦が停泊している桟橋では釣り人がいたりして、大阪や横須賀との違いを感じましたね(笑)。
ヘリ用のエレベーターで甲板に移動し、しばし見学。

Dsc_4540


Dsc_4554


Dsc_4578

門司港には一部で話題のロシアの大富豪が所有するヨットも停泊しており、貿易港とはいえのどかな門司港で異彩を放っていましたね。また、海自の航空学生が乗艦して研修中で、一緒に講義を聞いたりしてました(笑)。
翌日には陸自のチヌークや消防庁のドーファンが着艦したりして防災訓練を実施したとのこと。F-35Bの搭載が議論されている昨今ですが、こうした実績を着実に積み重ねていますね。


Dsc_4594


| | Comments (0) | TrackBack (0)

防府北基地航空祭2018に行ってきた

6月3日に開催された、防府北基地航空祭2018の様子を記録用としてうpしておきます。
教育隊の基地で、配備機はT-7初等練習機になるため、ジェット機の展示飛行はリモートで実施。
Dsc_5433


Dsc_5721


Dsc_6477


Dsc_6684
山がせまっているせいもあって、低く、近い飛行展示は見ごたえ抜群。築城からリモートのF-2などは、確実に岩国FSDよりサービスアップ(笑)。
旅行で札幌から遠征していたYDCCのべすぱさんやメンバーさんとお昼に挨拶。お昼からはブルーインパルス。

Dsc_6964


Dsc_7139


Dsc_7189


Dsc_7021
残念ながらすっきりとした青空とはいえませんでしたが、個人的には久々のブルーだったので、大満足でした。
帰りは渋滞に閉口しましたが、比較的人も少なく、のんびりとした航空祭を楽しみました。

個人的メモ
往路 笹原07:28⇒博多7:50⇒新山口8;54⇒9:14防府(連絡バス)
復路 (連絡バス)防府17;15⇒新山口17;54⇒博多18:47⇒18:54笹原


| | Comments (0) | TrackBack (0)

福岡駐屯地記念行事2018に行ってきた

前日、ワインとカクテルによる攻撃を受けた後、めっちゃ二日酔いでしたが、福岡駐屯地記念行事に行ってきました。
遅めの入場でしたが、観客席のなんとか写真撮れそうな位置を確保。エライ人の話を聞き流した後、観閲行進。
Dsc_3097


Dsc_3118


Dsc_3215
16式機動戦闘車、10式戦車に、新型化学防護車と、新機材が出揃ってきましたね。
続いて、訓練展示。偵察部隊が視察の後、特科の援護射撃のもとに車両が突入、んで普通科が制圧するシナリオ。
Dsc_3386


Dsc_3693


Dsc_3705


Dsc_3763
狙撃兵の射撃による敵指揮官の排除、なんて場面も。赤い紙吐いて倒れたりして、芸が細かい。

Dsc_3967


Dsc_4400
今回の訓練展示は、防毒マスクつけた化学戦仕様。暑いのにご苦労様です。
本日の写真のハイライトは、FH70と16式機動戦闘車のマズルフラッシュを撮れたこと。今日は「大きな音がします」とアナウンスする女性とタイミングがばっちり合いました(笑)。

Dsc_3591


Dsc_4226


Dsc_4341
好天で人も多かったので、地上展示機材は見もせずに帰宅。短い時間でしたが、福岡駐屯地の皆様、お疲れ様でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

相浦駐屯地記念行事2018に行ってきた

連休初日に陸自大改編の目玉の1つ、水陸機動団が新設された、相浦駐屯地記念行事に行ってきました。西普連が改変され、AAV-7水陸両用兵員輸送機など装備。
Dsc_8946_3
AAV-7もさることながら、上陸地点に先行侵入して障害物を開設する施設部隊など、個人装備も興味深いっすね。しかしながら、ダットサイト付きの89式小銃とか、マニアが見たい装備は見せてくれなかった印象。
Dsc_8958

Dsc_9094
戦闘展示はF-2の模擬爆撃のあと、ヘリボーン。チヌークからのラぺリングは初めて見たかも。逆光が残念。
Dsc_9182

Dsc_9295
注目のAAV-7の展開はリアリティを追求したのか、かなり煙幕張ったので見えにくい登場(笑)。増加装甲つけたのが見たかった。
Dsc_9371

Dsc_9411
AAV-7から地雷源開設部隊や迫撃砲担当の特科部隊が下車、このシーンを撮りに行ったといっても過言ではない。
Dsc_9435

Dsc_9471
最後は普通科が敵陣に突入して状況終了。水陸機動団だけで戦闘にのぞむことはなく、諸職種(陸海空統合のこと)、諸兵科合同で戦うとのアナウンスでしたが、配下にあるのが迫撃砲各種なのは、いかにも火力不足ですね。発足したばかりの部隊ですが、もっともっと予算と支援が必要ですね。

Dsc_9530

Dsc_9621
ま、なんです、統合作戦の見本みたいな水陸機動団を見学させてもらって一番感じたのは、航空自衛隊さんにもっと地上支援をまじめに考えてほしいってことです。海自さんも艦載砲の口径上げたけど、艦砲射撃の訓練してる?ってことも。
水陸機動団にハダカで戦闘させちゃいけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北熊本駐屯地記念行事2018に行ってきた

陸自第8師団が駐屯する、北熊本駐屯地記念行事に行ってきた。
Dsc_7897
第8師団は特科、戦車部隊を改編し、広域に対応する第8機動師団に生まれ変わったばかり。火力支援部隊が74式戦車から16式機動戦闘車に装備更新したのは、その象徴です。
展示車両は、その16式機動戦闘車のほか、対空、対戦車(舟艇)、対艦ミサイル車輛が勢揃い。どこの誰にアピールしているのかは知りませんが(笑)。
Dsc_7964


Dsc_7923


Dsc_7975


Dsc_7982


Dsc_8006
展示車輛を撮影した後、観閲行進および訓練展示の撮影ポイントに移動。さすが自衛隊隊員の産地、熊本県。来賓挨拶は両院議員から県知事まで勢揃い。
しばし来賓祝辞を聞いた後、観閲行進。機動戦闘車、複数いるとさすがに迫力。
Dsc_8149


Dsc_8235


Dsc_8294


Dsc_8314
訓練展示はせまいながら、島嶼防衛を模して充実メニュー。偵察部隊がゲリラを拘束して、普通科と火力支援部隊が後続の敵部隊を制圧するというメニュー。ドローンを戦場監視に使ってるのは初めて見るかも。
Dsc_8438


Dsc_8603


Dsc_8706


Dsc_8710


Dsc_8739


Dsc_8762


Dsc_8866


Dsc_8875
これは詳しい人なら誰でも思ってることでしょうが、防御能力、バリエーション展開が低い96式WPCの後継をなんとかしないと、カッコイイ16式機動戦闘車も、宝の持ち腐れなんですよねえ...
課題は山積みの機動師団の改編、行く先を見守りましょう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新田原基地エアーフェスタ2017に行ってきた その②地上展示編

新田原基地エアーフェスタ2017、築城基地航空祭の基地と同じく地上展示の典型をうp。

Dsc_0049


Dsc_0162


Dsc_5339


Dsc_5324


Dsc_6991


Dsc_7003


Dsc_0216


Dsc_5865
新田原基地といえばいまやイーグルの基地なのですが、地上ではファントムばっかり撮ってました。フォトジェニックなんですよねえ。なんだかんだいって、ファントムⅡを見ることが出来るのもあとわずか。貴重な体験を大切にしたいものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新田原基地エアーフェスタ2017に行ってきた その①飛行展示編

11月26日の築城基地航空祭から連続参戦、新田原基地エアーフェスタ2017の画像もうpしておきます。
航空祭当日、天気予報外れてまたも曇天。すっきりしない気持ちだったのですが…。そこはマニア、飛行展示が始まれば夢中です。
Dsc_5609

Dsc_5689_01


Dsc_6010


Dsc_5883


Dsc_6300
曇天だとアフターバーナーが強調されるので、それもまた味です。教育隊および梅組さんチームともども、大型戦闘機ならではの迫力。イーグルはイイ。
ファントムお爺ちゃんはRFが飛行展示。洋上迷彩のファントム、ヤレていい感じになってました。

Dsc_6616


Dsc_6624


Dsc_6643


Dsc_6852

そして基地祭のお客さんたちが驚いた三沢のF-16デモチーム。ローショーだったのですが、それゆえのありえない低高度でのありえない突っ込み。

Dsc_7117


Dsc_7496


Dsc_7351
曇天でも、来てよかったと必ず感じさせてくれるのが航空祭。隊員さんから宮交バスの運転手さんまで、感謝の念を禁じえません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

築城基地航空祭2017に行ってきた その②地上展示編

築城基地航空祭2017、地上展示というか、点景をうp。
Dsc_0023


Dsc_0028


Dsc_0040


Dsc_0075


Dsc_2448


Dsc_4190


Dsc_2226
F-2の基地なので、どうしても点景もF-2が絡みますね。F-35Aも始まり、またF-15JのPre-MSIP機をどう扱うかも問題になる中、F-2Aに与えられる任務も変化しつつあります。注目していきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧