新田原基地エアーフェスタ2017に行ってきた その②地上展示編

新田原基地エアーフェスタ2017、築城基地航空祭の基地と同じく地上展示の典型をうp。

Dsc_0049


Dsc_0162


Dsc_5339


Dsc_5324


Dsc_6991


Dsc_7003


Dsc_0216


Dsc_5865
新田原基地といえばいまやイーグルの基地なのですが、地上ではファントムばっかり撮ってました。フォトジェニックなんですよねえ。なんだかんだいって、ファントムⅡを見ることが出来るのもあとわずか。貴重な体験を大切にしたいものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新田原基地エアーフェスタ2017に行ってきた その①飛行展示編

11月26日の築城基地航空祭から連続参戦、新田原基地エアーフェスタ2017の画像もうpしておきます。
航空祭当日、天気予報外れてまたも曇天。すっきりしない気持ちだったのですが…。そこはマニア、飛行展示が始まれば夢中です。
Dsc_5609

Dsc_5689_01


Dsc_6010


Dsc_5883


Dsc_6300
曇天だとアフターバーナーが強調されるので、それもまた味です。教育隊および梅組さんチームともども、大型戦闘機ならではの迫力。イーグルはイイ。
ファントムお爺ちゃんはRFが飛行展示。洋上迷彩のファントム、ヤレていい感じになってました。

Dsc_6616


Dsc_6624


Dsc_6643


Dsc_6852

そして基地祭のお客さんたちが驚いた三沢のF-16デモチーム。ローショーだったのですが、それゆえのありえない低高度でのありえない突っ込み。

Dsc_7117


Dsc_7496


Dsc_7351
曇天でも、来てよかったと必ず感じさせてくれるのが航空祭。隊員さんから宮交バスの運転手さんまで、感謝の念を禁じえません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

築城基地航空祭2017に行ってきた その②地上展示編

築城基地航空祭2017、地上展示というか、点景をうp。
Dsc_0023


Dsc_0028


Dsc_0040


Dsc_0075


Dsc_2448


Dsc_4190


Dsc_2226
F-2の基地なので、どうしても点景もF-2が絡みますね。F-35Aも始まり、またF-15JのPre-MSIP機をどう扱うかも問題になる中、F-2Aに与えられる任務も変化しつつあります。注目していきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

築城基地航空祭2017に行ってきた その①飛行展示編

もうかなり時間が経ちますが、記録用に築城基地航空祭2017の写真をうpしていきます。
当日は残念ながら曇天。不幸中の幸いで雲は高く、多くの飛行展示を見ることが出来ました。
まずは8SQの機動飛行。
Dsc_4825

Dsc_2753


Dsc_2783


Dsc_2527

三沢から築城へ移動してきたF-2A、素晴らしい機動飛行を見せてくれました。マニア向けに背中ばっくり、ペーパー発生が多めのメニューを組んでくれたようで、迫力溢れる飛行展示。BGMもHello!VIFAMからの演歌と、楽しませていただきました。
続いて、陸自よりAH-64Dアパッチ・ロングボウ。

Dsc_2810


Dsc_2844


Dsc_3096
空自基地というアウェイ?ゆえか、大人しめの飛行。おそらく事故の影響で救難のUH-60の飛行展示がなかったため、ヘリの飛行はアパッチのみ。来年は救難展示の復活を期待したいですね。
新田原基地の梅組はアニバーサリー機が機動飛行。
Dsc_3537

Dsc_3622


Dsc_3640
個人的には岩国に続いて2回目、ウイスキーパパさんの飛行展示。
Dsc_4029


Dsc_4144


Dsc_4157
曇天ですが、抜群の切れ味。パパさんのTweetによると、空自や軍の基地では万一さえ許されないので、抑えめの飛行展示なのだとか。素晴らしい技量です。
午後からは2回目のF-2A機動飛行の後、ブルーインパルス。


Dsc_2784


Dsc_4806

Dsc_4875_01


Dsc_4875_01_2


Dsc_5080_01
ちょっとお疲れ気味だったので、ブルーの途中で帰途に着きました。2017年の築城基地航空祭は、8SQの機動飛行に尽きましたね。ここのところのF-2Aの飛行展示は迫力不足のように感じていたので、ありがたいばかり。来年も期待しましょう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

目達原駐屯地記念行事2017に行ってきた

年度初めからいきなりの駐屯地祭があるとのことで、佐賀県の目達原駐屯地へ行ってきました。目達原は九州のヘリ部隊の一部と、補給処の根拠地。佐賀の物産市も併催で、地元グルメも楽しめます。
ちょっと遅刻気味の現地到着でしたが、なんとかヘリの一斉離陸には間に合いました。
Dsc_5676

Dsc_5751

Dsc_5773
んで、式典の目玉、16機編隊の祝賀飛行。
Dsc_0291
その後は、各ヘリの訓練展示および機動飛行。
HU-1は、災害時の救難を展示。
Dsc_5881

Dsc_5917

お次はUH-60ブラックホーク。正直、AHより身軽にヒラヒラ飛ぶのだ。
Dsc_5983

Dsc_6003

Dsc_6167
AH-1Sコブラも2機で機動飛行。こんだけグリグリ旋回するコブラ、久々に見た気がします。
Dsc_6251

Dsc_6233_2

Dsc_6371

最後はAH-64Dアパッチ。振り回してましたねえ、アパッチくんも。やはり迫力があります。
Dsc_6451

Dsc_6524

Dsc_6763

Dsc_6729
全般的に、ヘリの機動力を見せつけてくれた飛行展示でした。朝、雲もかかっていたのでテンションがあまり高くなかったのですが、機動飛行で一気にテンションが上がりました。
帰りは佐賀グルメを少し楽しんで帰宅。温かくなってきたし、お出かけのシーズンですな。

Dsc_0265


| | Comments (0) | TrackBack (0)

空自那覇基地「美ら島エアーフェスタ2016」に行ってきた その③「那覇基地にサンタのコスプレした天使がいた」

美ら島エアーフェスタ2016、先行して写真をうpしたTwitterで、自分史上、空前のRTを記録した「海自広報の天使」の写真をまとめておきましょう。海自の広報室の人選は非常に優秀だ。
Dsc_0453


Dsc_0456


Dsc_0620


Dsc_4693


Dsc_4695


Dsc_4698


| | Comments (0) | TrackBack (0)

空自那覇基地「美ら島エアーフェスタ2016」に行ってきた その①「基地祭1日目編」

年末に仕事がバタバタして、Twitterに写真上げるだけで満足してた那覇基地開催の「美ら島エアーフェスタ2016」、遅まきながら記録用にうpしておきます。
福岡空港から那覇空港に飛び、ゆいレールにて移動。那覇空港と那覇基地は官民共用なので、歩いていけないこともないのですが、ここは人の波に流れて移動し、正門前の待機列へ。開門と同時に入場すると、エイサー踊りが迎えてくれたり、吹奏楽部の演奏があったり、まるで学園祭。
那覇空港は官民共用のうえに昨今のLCC就航なので、混雑空港の一つになっていて、デモフライトが次々出来る状態ではない。なので、フライトに期待というよりは、地域のお祭りという感が強いというのが第一印象。
しかし日本最南端の国際情勢は厳しく、実任務でE-2C、実弾搭載のF-15MJがスクランブルで上がっていきます。

Dsc_4262

Dsc_4720
緊急発進のF-15MJ、はじめは来客サービス?で上がってるのかと思ってましたが、Twitterで中国軍機へのスクランブルと知った次第。「ファントム無頼」で基地祭中に総隊緊急訓練が始まって、会場全体がしっちゃかめっちゃかになるお話がありましたが、実際にはブザーが鳴るわけでもなく、なかなか分からないものでした。本音の話、実弾搭載のイーグルを見ることが出来て嬉しかったのは事実(笑)。
そのイーグルの地上展示はAAM-4、AAM-5といった最新鋭AAMも同時に展示。吊るしもの好き・AAM国産原理主義者としては、これを見に来たといっても過言ではない。

Dsc_0365


Dsc_0358


Dsc_0375
その他、地上展示はKC-767、海自からはP-3C、陸自からはUH-60J、海保からファルコン900など豪華。


Dsc_0338


Dsc_0419


Dsc_0405
海保のファルコンがえらくカッコよく見えたのは、沖縄の明るい空のせいでしょうか。
他の基地祭ではブルーインパルスの列線は人がいっぱいで最初から近づくのを諦めているのですが、那覇基地はのんびりしたもの。ウォークインをまともに見たのは初めてかも。
Dsc_0441

Dsc_4354

Dsc_4357

Dsc_4394
フライトそのものは民空の離着陸の邪魔にならないように、滑走路を横切る課目はなく、演技の間隔も長い。ここはしょうがないですね。


Dsc_4437_2


Dsc_4515_2


Dsc_4522_3

本来ならここからが本番で、初めてのナイトフライトおよびプロジェクトマッピングだったのですが、勤務している会社の沖縄駐在の同僚との会食のため断念。ナイトフライトより、沖縄料理と泡盛を選んでしまった軟弱者です。でもそのかいあって、美味しかった~。リフレッシュして、2日目にのぞみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

陸自玖珠駐屯地開設59周年記念行事に行ってきた

大分県の陸自玖珠駐屯地開設59周年記念行事に行ってきた。玖珠駐屯地は第4師団と第8師団の戦車部隊が同居する駐屯地。西方重視の方針から、10式戦車の配備が早々に始まっています。74式戦車は今年でお役御免という話もあるみたい。
玖珠駐屯地には初めて来たのですが、戦車部隊の駐屯地のわりには狭い印象。チラっと戦車を見た後は、訓練展示が実施されるグラウンドのそばへ陣取る。
エライ人の挨拶も、時事問題はトランプの話。短めに済んで、まずは観閲行進。
Dsc_3746


Dsc_3790
その後、いよいよ訓練展示。
設定は島しょ部を占拠した敵への着上陸反撃。艦砲射撃の後、バイクで偵察。いろいろ事情はあるんでしょうが、この場面だけは設定に無理が...
Dsc_3893

Dsc_3901

んで、87式偵察警戒車で威力偵察。
Dsc_3918
次に、AAV-7が戦域に侵入して偵察部隊を回収。AAV-7、すごい排気で、戦場では目立ちそう。

Dsc_3866


Dsc_3881
その後、玖珠駐屯地の主役、戦車で制圧射撃。
74式戦車がまず射撃。
Dsc_3987


Dsc_4015
続いて10式戦車が突入して、軽快な機動を見せつける。
Dsc_4030


Dsc_4073


Dsc_4096


Dsc_4120
撮影場所が同軸機銃と逆側だったのがちと残念。
最後に普通科が突撃して、状況終了。
Dsc_4125


Dsc_4140
今回の玖珠駐屯地のハプニングは96式装輪輸送車の擱座。どうも、車軸ごとイっていたみたい。原因は定かじゃないけど、やっぱしAFVは装軌だよね、と思った出来事でした。

Dsc_0110


Dsc_0111

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空自芦屋基地航空祭2016に行ってきた

一週間前になりますが、こちらも記録用の記事。
空自パイロットの教育隊が所属する、芦屋基地航空祭に行ってきました。天気が心配されましたが、前日からの雲は徐々に取れてくる幸運に恵まれ、人出も最高潮。
Dsc_0184


Dsc_1349


Dsc_1443


Dsc_1483


Dsc_1494


Dsc_2181
最寄りの駅からのシャトルバス第一便には間に合わなかったので、いきなりの救難展示。空自のUH-60Jは給油プローブとIRサプレッサーを装備した最新型。いい動きしてました。
残念ながら新田原基地の天候が悪く、F-15Jのリモートフライトはキャンセル。その代わり、三沢のF-16CJがスピード感溢れるフライトを実施してくれました。
Dsc_2446


Dsc_2404


Dsc_2551
祝賀行事をはさんだ後はおまたせ、ブルーインパルス。
Dsc_2813


Dsc_2858


Dsc_3340


Dsc_3063


Dsc_0226


Dsc_0290
「フェニックス・ループ」など新科目が導入され、昨年と大きく内容が変わっていたと思います。逆行の上、モヤってしまいましたが、非常にキレイな航跡を残してくれました。
それにしても、近年の航空祭、人出が段違いに多くなってきましたね。ほんと、マナーだけは気をつけないと行事の実施に影響が出かねないので、みんなで考え直したいものです。

個人的メモ
往路;笹原06:23⇒遠賀川07:22
復路;遠賀川16:37⇒笹原17:34

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新田原基地301SQ壮行行事に行ってきた

もう2週間前になりますが、新田原基地で301SQの壮行行事、ファントムのラストフライトが行われるというので行ってきました。記録用にうpしときます。
2016年現在、空自は南西方面の脅威増大にあたり、大変換期のの中途にあり、長らくF-4EJファントムⅡを運用してきた301SQも百里へ移動。代わって、F-15J装備の305SQが異動してきます。31年間の歴史の終幕として、一般公開と記念飛行が一般公開されました。
Dsc_0001


Dsc_0045


Dsc_0646
航空祭ほどではありませんでしたが、一般にも駐車場を開放しため周辺は大渋滞。基地側としても、これほどの人出は予想外だったのでは。それだけ、ファントムが愛されていたということだと感じます。
そして、フライト展示。
Dsc_0822


Dsc_0825


Dsc_0924

とにかくキレキレのフライトでした。個人的にも、レインボー・ヴェイパーが撮れて大満足。本当に素敵なイベントでした。

個人的メモ
井尻周辺出発5;30⇒10:00新田原基地周辺(自家用車)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧